ものづくり王国・愛知

産業構造

愛知県の概要

愛知県は日本列島のほぼ中央に位置し、高速道路、鉄道、港、空港をはじめとした主要な交通網が横断に整備され、一大拠点となっており、東京、大阪と並んで日本の三大都市圏を形成しています。気候は太平洋の黒潮の影響を受け、全般的に温暖であり、工業、商業、農業がバランス良く発達し、日本経済の原動力として機能しています。
また、愛知県は古来より、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康など戦国時代の武将のふるさととして多くの人材を輩出しており、日本文化の形成にも寄与してきました。
このように地理・気候に恵まれるとともに、歴史・文化に育まれてきた、ものづくりが盛んな県です。

愛知県の産業構造

(1) バランスのとれた産業構造

自動車に代表される輸送機械が有名で、工業県のイメージが強い愛知県ですが、商業や農・水産業も盛んです。

県内総生産(名目) 31兆6,423億円 全国シェア6.6% 平成22年
製造品出荷額等 37兆0,471億円 全国1位 平成23年
年間商品販売額 43兆4,432億円 全国3位 平成19年
農業産出額 2,948億円 全国6位 平成23年

<資料>
県内総生産(名目):平成22年度あいちの県民経済計算(実績推計)
製造品出荷額等:平成24年経済センサス-活動調査(製造業に関する速報)
年間商品販売額:平成19年商業統計調査
農業産出額:平成23年農業産出額及び生産農業所得(都道府県別)

(2) 昭和52年以来連続日本一を続ける製造品出荷額

製造品出荷額等において24業種中9業種が全国1位です。

愛知県が全国1位の主な項目-・・・Web統計あいち「あいちばん」へジャンプ